戸建てとマンションと迷った結果

子どもが小学校に上がる前に、新居を購入したいと思いたちました。

もともと賃貸マンションに住んでいたため、最初はマンション購入を検討していた私たち。

毎週末の大手ディベロッパーのモデルルーム巡りを開始しました。

大手のマンションは、どこも素敵でかゆいところに手が届くような設備が沢山。

ミストサウナやウォークインクローゼットは勿論、洗面所には体重計を収納できるスペース、お風呂は常にからりとしている床など。

しかし、設備が充実している分、住宅ローン完済後も支払う管理費が気になりました。

「定年後も毎月この管理費を払い続けられるだろうか」という不安から、戸建ても検討することにしました。

 

同じ床面積の戸建てを探すと、マンションに比べて戸建てはどうしても駅から遠くなります。しかし、修繕費などを自分で積み立てなくてはいけないにせよ、住宅ローン完済後は管理費が発生しないことや、土地も含めて自分たちの資産になること、最終手段としてリバースモゲージも使えることから、戸建てを購入することに決めました。

駅からの距離も、実際に住んでみると気にならず、とても満足しています。