注文住宅だと後悔が残る場合があるので建売でもよかったかも

わが家は注文住宅で家を建てましたが、予算内に収めることを考えると、いろいろなものを諦めなくてはいけなかったので、残念な気持ちが残りましたね。いや、結構大きく残っているかもしれません。ですからそこを思ってみると、最初っからできあがっている建売住宅でもよかったかもーなんてことを思ってしまいます。

一番最初のいろいろと好きなものを決めていく段階はとても楽しいものだったのですが、かなりの予算オーバーになってしまったのですよね。ですからその後何回か打ち合わせをして、そしてどんどんと削っていきました。ですからもう、テンションはだだ下がりというものでしたよ。仕方がないことなのですが。

今でも時々「あー、お金さえあればここをこうしてできたのになー」なんてことを思ってしまいます。その点を思えば、建売住宅にしてしまえばこのような後悔の気持ちはなく、なんなら「ここのデザイン良い!」なんて言いながら住むことができたのかもしれません。まあ、結果論ですが。